スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「11年の集大成、いい仕事を」=シャトル飛行控え−山崎さん(時事通信)

 4月5日に米スペースシャトルで国際宇宙ステーション(ISS)に向け初飛行する山崎直子さん(39)が10日、ヒューストンと宇宙航空研究開発機構の東京事務所を結んだテレビ電話で記者会見した。山崎さんは「打ち上げまで1カ月を切り、本当にいよいよだなという気持ちでいっぱい。宇宙飛行士に選ばれてから11年間の集大成として、立派にいい仕事ができたらよいと思う」と話した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

京都の“ミシュラン三つ星”日本料理店で食中毒(スポーツ報知)
東京大空襲の夜、息子の壕を守り抜いた父(読売新聞)
天皇、皇后両陛下 ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
<別れさせ屋>交際女性殺害被告に懲役15年 東京地裁判決(毎日新聞)
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)

<消された年金>記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相の「年金記録回復委員会」(委員長・磯村元史函館大客員教授)が、厚生年金の加入期間が実際より短い「消された年金」について、厚生年金基金や健康保険の記録が確認できれば、原則として年金事務所で記録訂正を認める方向であることがわかった。訂正・支給まで1年前後かかる場合もある総務省年金記録確認第三者委員会を経ず、記録回復を迅速かつ簡易に進める目的。月内にも新基準案を固める。

 新基準案では、企業が社員の保険料を自主運用する厚生年金基金か企業の組合健康保険の記録から、加入日や脱退日が確認できる場合に訂正を認める。

 回復委が新基準案の根拠としたのは、第三者委員会が昨年8月末までの厚生年金の訂正申し立て処理2万9133件中1456件を抽出した調査結果。旧社会保険庁の記録と厚年基金や組合健保の記録が食い違った29件は、すべて厚年基金や健保の記録の方を本来の期間と認めていた。

 一方、1456件のうち雇用保険を基に訂正の是非を判断した424件では284件で認めながら140件は認めていなかった。民主党内では「雇用保険の記録があれば、年金保険料も天引きされていたと考えられる」との見方があるが「保険料が安い雇用保険には加入しても、保険料が高い厚生年金は脱退していた可能性もある」との指摘もある。

 回復委は昨年11月、国民年金の記録の空白期間が2年以内で他に未納がない場合などに年金事務所で訂正を認めると公表している。【野倉恵】

【関連ニュース】
雇用:各党が政権公約に
年金業務監視委:「14年まで活動」で合意
企業年金
選択の手引:’09衆院選 マニフェスト最終点検/中 老後の安心
’09衆院選:「派遣切り」の社会問題化受け、各党政権公約に

介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省(医療介護CBニュース)
里見女流名人が大社高を卒業(スポーツ報知)
来年度から個所付け事前公表=菅財務相(時事通信)
土庄高卒業生3人が通学フェリー船長に花束 香川・小豆島(産経新聞)
自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)

京都府医の森氏が総決起集会−日医会長選(医療介護CBニュース)

 4月の日本医師会会長選への出馬を表明している京都府医師会長・森洋一氏の総決起集会が3月7日、京都市内であり、森氏は「今までのやり方では国民の理解を得られない。日本医師会を変えなければならない」などと決意を示した。

 森氏はあいさつで、政権に左右されない医師会づくりの必要性を強調する一方、「政権に左右されないのと、医療を良くするために政治に働き掛けることは違う」とも述べた。
 森氏の会長就任以降、京都府医師会では地元選出の民主党国会議員らに医療政策を訴えてきたといい、集会後の記者会見では「民主党のマニフェストのかなりの部分が、われわれの言ってきたこととそう変わらない。われわれとしては、十分な働き掛けをしてきたと自負している」などと述べた。

 日医会長選には森氏のほか、現職の唐澤祥人氏と茨城県医師会長の原中勝征氏が立候補を表明している。森氏は会見で、「(票田がない)京都から手を挙げるのは無謀だと承知しているが、唐澤先生と原中先生しか選択肢がない会長選挙は会員に申し訳ない」と出馬理由を説明。国民参加型の協議会などを通じて、民意を把握する考えも表明した。

 森陣営が唐澤氏と合流する可能性も指摘されているが、森氏は会見で、「現在のところ、(唐澤陣営には)全く接触していない」「現時点では(合流は)考えていない」などとこうした動きを否定。
 その上で、「唐澤先生が言っていることに日医が本当に取り組んできたら、日医はかなり変わってきているはず。合理的だとは思えない」と執行部を批判した。


【関連記事】
原中氏が選対事務所開き―日医会長選





堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)
<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)
再生エネ最大1・4兆円 電力買い取り費 家計の負担増加も(産経新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)

「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)

 昨年3月に入所者10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災で、前橋地検は3日、業務上過失致死罪で、同施設を運営するNPO法人理事長、高桑五郎(85)と、理事の久保トミ子(73)の両容疑者を起訴した。危険性を認識しながら徘徊(はいかい)防止の施錠をするなど、1人を除く9人の死亡について過失があったとした。事件の教訓から、無届け施設に対する行政の監督態勢は強化されたが、実質的な施設水準の向上には疑問符がつく。「問題は解決していない」。高齢者福祉の現場に、悲鳴がこだまする。(時吉達也、本間英士)

 ≪“虐待”常態化≫

 おむつ数枚を重ね、午後9時から翌午前6時まで放置される入所者。廊下には汚物が滴り、においが充満する。「一種の虐待」(元ヘルパーの女性)が常態化した施設運営に、群馬県警幹部は「一生懸命生きてきた人生の終わりに、排泄(はいせつ)物の処理さえしてもらえない福祉の現状が放置されていいのか。その思いで立件につなげた」と振り返る。

 県警の調べで、高桑被告が法人名義を含め約2億5千万円の負債を抱えていたことも判明。人件費削減のため徘徊対策を施錠に頼った施設管理の実情などが次々と明らかになった。

 たまゆらの運営状況を把握できていなかった反省を踏まえ、国は都道府県に対し、「有料老人ホーム」に該当する施設に届け出を促すよう指示。厚生労働省によると、昨年10月末までに全国で500以上の無届け施設が確認され、約3割の施設が届け出を済ませた。

 青森県では昨年10月、県内の訪問介護事業所などに対し、無届け施設に介護サービスを提供しないよう通知。各自治体の取り組みで、無届け施設の解消は着実に進んでいる。

 ≪規制より支援を≫

 しかし、届けを受理された施設が必ずしも国の「有料老人ホーム設置運営指針」に沿った改善をしているわけではない。関東のある自治体職員は「まず届けを受理し、指導、監督できる態勢づくりを優先させている」と実情を明かす。

 前橋市内のある有料老人ホームは月7万5千円という格安の入所費で、定員の7人を超える10人が生活する。建物の廊下は幅60センチ。基準の2・7メートルを大きく下回り、車いすがようやく通り抜けていく。夜間職員は1人で、火災報知機も未設置のまま。経営者の男性(49)は「正直に言って、うちは『たまゆら』に近い状態だ」と認める。

 それでも入所希望者は後を絶たない。認知症が進む90歳の女性は病院を“たらい回し”にされた末、昨年入所。女性の息子は「派遣切り」にあい、「ここで断られたら、一家心中するしかない」と訴えているという。

 男性は今年、基準を満たすために建物を新築する。銀行から9千万円の融資を受けたが、返済のめどは十分には立っていない。「行政の建前と現場の実態には隔たりがある。規制よりも、具体的な支援を検討してほしい」と悲鳴を上げる。

 ≪運営継続断念も≫

 経営の苦しい施設の中には、運営継続を断念するケースも出ている。「毎月職員2、3人分の人件費が赤字だった」という群馬県内のある老人施設は、申請中の有料老人ホームの届け出を取り下げ、今月末の施設閉鎖を決めた。

 病院の療養所を改装したこの施設でも、部屋の広さなど基準を満たすことは困難だったという。施設関係者は「福祉行政の指導を受けるのは当然のこと。だが、杓子(しゃくし)定規の対応は実態把握が十分でないことの証しだ」と語気を強める。

 厚労省によると、特別養護老人ホームの入所待機者は、昨年12月現在で約42万1千人と、前回調査(平成18年3月)の約38万5千人から大幅に増加している。多くの人が、入所費に介護保険が適用されない有料老人ホームに入所している。

<掘り出しニュース>ばんそうこうで健康管理システム 血圧から気温まで(毎日新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
梅、桃、桜…美の競演 「いけばな女性作家展」始まる(産経新聞)
<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
津波警報を注意報に、東京湾から三重までなど(読売新聞)

<部落解放同盟>大会が閉会 人権侵害救済法成立求める(毎日新聞)

 東京都千代田区で開かれていた部落解放同盟第67回全国大会は4日、今夏の参院選での勝利や「人権侵害救済法」の早期制定などを掲げた運動方針案を採択して閉会した。

 中央書記長の松岡徹参院議員(民主)は閉会後の会見で「政権が交代し、今国会での人権侵害救済法の成立を望む。まず法案を提出したうえで議論する必要がある」と述べた。

巡査長、車内で自殺か=前夜事故、聴取受ける−兵庫県警(時事通信)
<銃刀法違反>ネルソン容疑者を那覇地検が釈放…中日の投手(毎日新聞)
太陽電池用素材で5億円脱税=会長ら3人逮捕−甲府地検(時事通信)
民主党「七奉行」が会合、参院選「厳しい」で一致(産経新聞)
関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)

鳩山首相 「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、衆院を通過した10年度予算案の基本的質疑に入った。論戦の焦点となっている「政治とカネ」問題を巡り鳩山首相は、2日に小沢一郎民主党幹事長と会談した際、国民への説明責任を果たしていくことで合意したと明らかにした。西田昌司氏(自民)への答弁。

 首相は小沢氏との会談で「お互いに説明責任を果たす努力をしようと約束した。国民に必ずしも十分に説明が尽くされていない。だからお互いに尽くしていこうと話した」と強調した。基本的質疑は4日まで行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と合意…政府と党、一体で政権公約策定
鳩山首相:公務員の労働基本権 11年から導入
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で

富坂警察署襲撃事件
<強盗>パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城(毎日新聞)
振り込め詐欺、だまされたふり作戦で1日2人逮捕(読売新聞)
<津波>高知も警報解除 気象庁(毎日新聞)
ビックカメラ有楽町店で侍超え500人も「真央銀」にため息(スポーツ報知)

「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日昼、南米チリで発生した地震で大津波警報が発令されたことを受け、「沿岸部にお住まいの方は絶対に海に近付かないように呼びかけている。2、3メートルの波が押し寄せてくる可能性があるので万全を期してもらいたい」と警戒を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこの後、状況把握のため官邸内の危機管理センターに入った。

【関連記事】
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
近畿、四国地方も対策本部 大津波警報で設置
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町

自由な旅へカフェで試読 海外の日本人向けフリーペーパー“図書館”が人気(産経新聞)
<津波>危機管理センターを設置 対応に追われる…政府(毎日新聞)
<雑記帳>センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
<交通事故>大型トラックが軽と正面衝突 3人死亡 広島(毎日新聞)

Super Noisy Nova

『Super Noisy Nova』(スーパー・ノイジー・ノヴァ)は、声優ユニット・スフィアの2作目のシングル。2009年7月29日、ランティスより発売。概要2種類の仕様で発売され、初回限定盤はDVDおよびスペシャルブックレットが付属。表題曲「Super Noisy Nova」は、ユニット名『スフィア』、タイアップの『宙のまにまに』にちなんで、「星」や「宇宙」をテーマにした楽曲[2]で、メンバー曰く、「ポジティブでキラキラした曲」[2]。作曲を担当したrinoは、「デビューして間もない彼女たち(スフィア)のことを想って作曲した」と語っている[3]。略称は「SNN」(Super Noisy Nova)[4][5][6]。カップリング曲の「Dangerous girls」は、力強くノリの良いアグレッシブな楽曲となっている[2]。「Super Noisy Nova」のミュージッククリップは、先述の曲のテーマに沿ったものとなっており、所々でメンバーが用意された小道具で遊んでいるシーンが散りばめられている[2]。また、映像に登場するカップは実物大のものを実際に回しながら撮影された[2][7]。収録曲通常盤Super Noisy Nova [4:21] 作詞:畑亜貴、作曲:rino、編曲:虹音テレビアニメ『宙のまにまに』オープニングテーマ音楽情報番組『Run Run LAN!』2009年7月・8月度エンディングテーマDangerous girls [3:53] 作詞:畑亜貴、作曲・編曲:黒須克彦PSPゲーム『剣と魔法と学園モノ。2』イメージソングSuper Noisy Nova (off vocal)Dangerous girls (off vocal)DVD(初回限定盤のみ)Super Noisy Nova (Music Clip)脚注^ TBS放送『CDTV』2009年8月8日放送分より^ a b c d e "待望の2ndシングルを7-29に発売するスーパーガールズユニット・スフィアにインタビュー“「Super Noisy Nova」はみんなで楽しみたいです!”" (日本語). アニメイトTV Web (2009-07-27). 2009年7月29日 閲覧。^ 『Run Run LAN!』第24回より。^ "『七夕やぁ?☆☆☆』". あきまつり (2009-07-07 2

陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)
<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)

東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)

 フィリピン人女性らの在留資格認定手続きで便宜を図った見返りにわいろを受け取ったとして、収賄罪に問われた元東京入国管理局成田空港支局の統括審査官小倉征史被告(54)は23日、東京地裁(菱田泰信裁判官)の初公判で、「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、小倉被告が外国人招聘(しょうへい)会社社長伊東信悟被告(46)=贈賄罪で起訴=の求めに応じて在留資格の早期交付を実現させたことから、その後も有利な取り計らいを期待した伊東被告が飲食やゴルフの接待を繰り返し、月20万円の供与も決めたと指摘した。
 伊東被告は22日の公判で起訴内容を認め、検察側は懲役1年6月を求刑している。 

【関連ニュース】
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円

沖縄知事に官房長官 普天間「県内」に軸足 「ベスト求めるがベターになるかも」(産経新聞)
男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷−京都(時事通信)
「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言−厚労省研究班(医療介護CBニュース)
<民主党>小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)

お釈迦様もビックリ!! 「特大天井画」を寺院に奉納 山梨・市川(産経新聞)

 山梨県市川三郷町在住の日本画家、北條楽只(らくし)さん(68)が、同県北杜市明野町の浄林寺(中田直道住職)の創建830年を記念して本堂に飾る特大の天井画「釈尊御降誕歓喜図(しゃそんおんこうたんかんきず)」を完成させた。市川三郷町特産の手漉(す)き和紙48枚に、平和への願いを込めて釈迦生誕の場面を描いた。和紙を張った木枠パネルを組み合わせると15・07×2・65メートルの大きさになり、釈迦生誕の日とされる4月8日に本堂天井に飾られる。

 「お釈迦様は平和をもたらす存在。平和な心持ちになる絵を描いた。参拝に訪れた人が平和の尊さ、ありがたさを感じてほしい」

 構想に1年、制作に1年をかけたという力作。中田住職からは「慈悲の心をもって描いてほしい」と言葉をかけられたという。

 三重の虹に包まれて釈迦が生まれる場面は金箔(きんぱく)や金泥、ガラス繊維を駆使して表現した。生誕に目を細める赤竜と青竜、竜の背に乗ってはやし立てる風神と雷神が生誕を待ちわび、喜ぶ様子を柔和な表情で描いた。

 天空には曼荼羅華(まんだらげ)の花びらが舞い、神秘性や迫力を備えた作品に仕上がっている。

 平成17年にも幸福を呼ぶ想像上の鳥を描いた天井画「鳳凰(ほうおう)図」(6×3・5メートル大)と、障壁画「八ケ岳と神田の大絲(おおいと)桜」(6×2・2メートル大)の2作品を浄林寺に奉納した北條さん。「今回の天井画で平和を願う3部作が完結した。寺の財産として末永く飾られてほしい」と話している。

 北條さんは昨年6月、ハワイの日系人の歴史を描いた長さ約620メートル、全34巻の絵巻物の展覧会を甲府市や横浜市で開催した。この絵巻物を制作した際にハワイを幾度も訪れて日系人の証言、資料集めに奔走していたころ、第2次大戦後に病気で隔離された日系人の支援活動にかかわった中田住職と懇意になったという。

 中田住職は「良い日本画を描いていただき、大変ありがたい」と喜んでいる。

【関連記事】
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像
7世紀前半ごろの「石敷き広場」出土 飛鳥寺の南、当時の道路か 
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 
春の遍路シーズンの幕開けを告げる小豆島霊場開き

【from Editor】「桜木町」に桜の木を(産経新聞)
陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ−北海道(時事通信)
タイ育ち難民「ベトナムへ強制退去」…地裁取り消す(読売新聞)
小坂、佐藤ゆかり氏公認へ=参院比例代表で自民(時事通信)
<インフル>受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    桃医 (01/08)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    さもはん (11/25)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    XXまるおXX (11/20)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM